上まぶたのたるみ解消

上まぶたのたるみ解消

上瞼は顔の中でも特に皮膚が薄く、そのため弾力やハリの低下も顕著で
年齢と共にたるんで下がってしまうんですね。

 

たるみの進行を止め、改善へと導くために必要最低限のこととしては

 

まぶたに負荷や力をかけない

→まぶたマッサージやヨガといったものがありますが、直接まぶたに触れることは避けたほうが無難です。
クレンジングもできるだけ擦らないようにしたほうがいいです。
ツケマやビューラも要注意。とにかくまぶたを引っ張らないように気をつけましょう。

 

これってけっこう単純だけど気をつけていると将来今のことをよかったときっと思えます。

 

まぶた直接じゃなくても例えば頭皮を持ち上げるようなマッサージや頭頂部のマッサージは
まぶたのたるみ予防やケアとして効果があります。

 

皮一枚でつながってるんですし、そう言われると納得です。

 

頭皮を柔らかくするのもメリットがあります

頭皮が硬くなると薄毛になるといわれていますが、顔のたるみにも影響があります。
イメージ的には頭皮が柔らかいと顔の皮膚が降りやすそう・・・って思ったんですけど
表面的なことじゃなく頭皮の硬さ=血行悪化なので皮膚へ新鮮な血液が回らなくて
ターンオーバーが乱れたりたるみや皮膚の老化を引き起こしてしまうということなんですね。

 

お風呂あがりなどで皮膚が柔らかくなりやすい時に両手の親指を耳の上に当て
他の指を頭の上に置き親指で支えるようにして4本の指で頭皮を動かすようにマッサージします。
同時に抑えている親指も回すように動かしながら側頭部を移動させてマッサージ。

 

力はそんなに強くなくてもいいです。気持ちいいなと思うくらいでちょうどいいですし
続けていると固かった頭皮も柔らかくなっていくのを実感できると思います。

 

マッサージのあとは耳の後ろのリンパを下に擦るようにしてリンパの流れを良くしてあげるとさらに効果的です。

 

まぶたのくま解消